• Instagram - Black Circle
  • humi

ハレの日のケータ。


日本において、女の子の成長を祈った桃の節句、「ひなまつり」。 春夏秋冬をめぐる日本にはたくさんハレの日があります。季節の移り変わりにある、桃の節句は、はしりの春と名残の冬のを楽しむのもアリかも。見た目はもちろんひな壇で、あとはちらし寿司もできれば食べたいひなまつり。

今回、メニューに取り入れた旬のソラマメですが、

知り合いのチーズの先生から、イタリア式春支度を教えてもらいました。イタリアでは、ソラマメが美味しい季節になるとさっと茹でて、たっぷりのパルミジャーノと和えるそう。せっかくなので、グリーンピースとインゲンも一緒にして、またさやに詰め直しちゃいました。そんな、イタリア式春支度を忍ばせたひなまつりケータ。自前の木の板も貫禄がでてきました。

ケータリングは立食が多いけど、私はできれば座って食べたい。大きなテーブルをみんな囲んで、ゆっくり楽しむハレの日のケータリング。この日も素敵な人たちに囲まれました。

humi


311回の閲覧