• Instagram - Black Circle

熊本支援イベント


支援するということについて考えてみた。

災害が起こった。ニュースが流れる。危機的状態を理解した。

そこから、募金をしたりと支援をするのだと思う。 ただ、目の前に流れる情報だけをたよりにしてしまうと 目の前に流れなくなった時、きっと忘れてしまうと思う。 もちろん自分の仕事やプライベート、自分にも自分の時計は動いている。

普段の生活の中でやらなきゃいけないことも山積みにあるわけで。

そんな中、同じ日本に支援を必要としてる人がいて

きっとそれが他人事ではない日が自分にもいつか訪れる。

今回、「知る」ということをテーマに仕入れから盛り付けまで。 九州地方それぞれの県の日本一の生産を誇る食材を使って献立を考え、フードをデザインしました。

長崎県  鯵フライ 

佐賀県  海苔の佃煮

福岡県  たけのこと豚バラの煮物

熊本県  塩トマトの冷やしおでん ミニバジルをのせて 大分県  かぼす風味のおひたし 鹿児島県 オクラのゼリー寄せ 宮崎県 きゅうりの味噌マリネ

以外と知らない、日本一の生産物。まずは「知る」ということ。

知っていれば、普段の生活の中でも例えばトマトに触れた時 熊本をおもいだすことができる。熊本のトマトを探すこともできる。 一時的ではなく、ニュースが流れなくなってもずっと。思いを馳せる。 これが今回私が気づかせてもらった支援のカタチです。


98回の閲覧